ヒナタの資産運用

【資産運用レポート】負けず嫌い30代サラリーマンの投資日記

こんにちは!^^

約1,000万円のお金をひなたぼっこさせているヒナタ(@HinataLabo)です。

 

私は約1,000万円のお金をひなたぼっこ(資産運用)させて毎月約8~20万円の不労所得を得ています。

 

現在運用している「メキシコペソ円」、「日本225CFD」、「金CFD」、「TQQQ(ナスダック100トリプル)」の自動売買による2020年10月2週の決済収益は61,825でした。

 

今週の自動売買決済収益

・メキシコペソ円自動売買で16,728円

・日本225CFD自動売買で7,200円

・金CFD自動売買で10,069円

・TQQQ自動売買で27,828円

 

投資初心者
1日1万円の不労所得はまだ遠い…

 

また、5万円株の損益は、+723,370円(+28.8%)となっています。

 

資産運用のポートフォリオ

2020年10月2週時点のポートフォリオ(含み損込みの評価額)です。

8割はリピート系自動売買で運用しています。

 

リピート系自動売買のメリットは、「もっと儲けたい!」という感情を排除できるということです。

 

よくばる人は9割9分負けます^^;

 

このリピート系自動売買で毎月約8~20万円の不労所得を得ています。

 

なにより自動売買はラクチンです♪

 

投資対象を「5万円株」、「メキシコペソ円」、「日本225」、「金」、「TQQQ」としたのは、

5万円株
少額から買える、儲けやすい、リスク分散しやすい

メキシコペソ円
ボラティリティが大きい、少額から取引可能

日本225
リスクオンのインフレ資産日本代表


リスクオフのインフレ資産世界代表

TQQQ
リスクオンのインフレ資産米国代表

という理由です。

 

また、ポートフォリオ全体がリスク分散となるように運用しています。

 

資産運用戦略

まずはリピート系自動売買で不労所得をゲットします。

 

不労所得は5万円株に再投資、ダブルバガー(株価2倍)になったら売却し、キャピタルゲイン(売却益)得るという方法で資産運用しています。

 

さらに株はインカムゲイン(配当金)も手に入るので長期投資にも向いています^^

 

ココがポイント

リピート系自動売買の不労所得と5万円株で複利運用

 

資産運用の推移

2020年10月2週現在の純資産です。

今すべての運用をストップし決済すると12,381,606円が手元に残るということです。

 

ヒナタ
純資産は順調に増加中

 

投資ロボ
日本株が順調で自動売買の含み損が少ないのが要因

 

資産運用は「長期で運用し、複利で増やしていく」が正解ですが、お金が必要になったときは一部もしくは全てを中止し、決済する必要があります。

 

その時いくら残るのか、ということも意識して運用することが重要です^^

 

自動売買による毎月の不労所得が多くても、含み損スピードが不労所得を上回れば、いざお金が必要なときにマイナス…なんてこともありますからね。

 

ココに注意

運用初期の含み損は必ずあるが、結局いくらお金が増えているのか意識する

含み損が長期間回復しなければ運用の見直しを

 

 

★詳しい運用レポートはこちらの記事をご覧下さい♪

あわせて読みたい

 

<参考>過去のトレード記録です

イギリス100の運用レポート(過去分)
【イギリス100】CFD自動売買は儲かる?利回りを検証してみた!

 

 

まとめ

最後までご覧いただき頂きありがとうございました。

 

少しでも気になる記事があったと言ってもらえると、とってもうれしいです^^

 

よかったらヒナタ(@HinataLabo)のフォローをお願いします♪

 

-ヒナタの資産運用

Copyright © お金のひなたぼっこ研究所 , All Rights Reserved.