実績&利回り

【イギリス100】CFD自動売買は儲かる?利回りを検証してみた!

こんにちは!^^

約1,000万円のお金をひなたぼっこさせているヒナタ(@HinataLabo)です。

 

イギリス100CFDは価格調整額狙いで積立投資をしている人が多いと思いますが、自動売買(IFD注文のリピート売買)による実績や利回りはどのくらいか気になる人も多いと思います。

 

現在は資金の事情で運用ストップしていますが、2020年6月2週から8月3週に運用していたイギリス100CFDのトレード記録を公開しようと思います^^

 

ヒナタ
使っていたのはGMOクリック証券です^^

 

トレード戦略は下記の通りです

軍資金は200万円

75ポンド間隔で買注文を入れて75ポンド上昇したら利確するIFD注文

4,000~8,000ポンドのレンジ幅を想定し4,000ポンドの下落に耐えられるように設計

 

投資初心者
4,000ポンドの下落はかなりのローリスク運用

 

 

イギリス100CFD自動売買の累計獲得利益は40,967円、平均利回りは10.7%

★詳細を見る

10週間運用してこのような結果になりました★

 

【日足チャート】

画像はGMOクリック証券のスマホアプリ画面

黄枠が運用していた期間(2020年6月2週から8月3週の10週間)です。

 

ヒナタ
結果的にレンジ相場での運用となりました

 

イギリス100CFD自動売買の含み損はどのくらい?

8月1週に最も含み損が増えて、ー39,151円でした。

 

最後にポジションを全決済したときの含み損益はプラスで、累計獲得利益は40,967円でした。

 

イギリス100の1日変動幅はどのくらい?

このグラフは「イギリス100」20年分の1日変動幅を分析したものです。

 

分析して分かったことは

・1日変動幅は年によって結構違う

2008年のリーマンショック2020年のコロナショックは激動している

・20年の平均値は79.4ポンド中央値は67.4ポンド

ということです。

 

さらにこのグラフは、最多出現の変動幅その変動幅でリピートした場合のトータル利益を示しています。

 

この分析からわかったことは

・最多出現の利益幅は40~50ポンド

・最も利益率がよかったのは70~80ポンド

 

つまり75ポンド間隔でリピートするのがベストと考えました。

 

イギリス100のリスク管理は?

レートは当時のレートです。

この表の通り、資金が200万円あれば、75ポンド間隔のリピートで8,000ポンドから4,000ポンド下落しても耐えられる設計になっています。

 

これは自分が許容できる資金、下落幅で設計することが重要です。

 

イギリス100の価格調整額について

イギリス100は3月、6月、9月、12月に価格調整額が発生します。

 

ヒナタ
価格調整額は奥が深いんだけど、配当金と考えていいよ

 

運用期間中の6月18日に546円の価格調整額が発生しました

運用時のトレード戦略だと、最大ポジション数は53になります。

 

2019年は年間で3,468円の価格調整額が発生しているので、軍資金200万円で利回りを計算すると、

 

3,468円×53ポジション=183,804円

138,720円/2,000,000円*100=9.19%

 

となりました。

 

つまりリピート売買で年10%前後のリターンを得られれば、保有し続ける戦略よりリターンがよい可能性があります^^

 

結果的に平均利回りは10%を超えてきたので、保有し続ける戦略よりリターンがよかった可能性があります。

 

イギリス100CFD自動売買のまとめ

今回は2020年6月2週から8月3週に運用していたイギリス100CFDのトレード記録をまとめました。

 

<結果>

・10週間トレードした純利益は40,967円(含み損込み)

・利回り計算で10.7%

 

投資ロボ
あくまで短期運用なのでこれが全てではありません

 

もう少し運用していたらもっと利益が出ていた可能性もあるので、これからトレードする人は参考にして下さい。

 

ちなみにGMOクリック証券のCFD取引ルールは2週間で注文が失効してしまうので、全部のIFD注文をセットする必要はまったくありません。

 

1日に500ポンド以上動くのはまれなので、現在の価格から500ポンドくらいマイナスのところまで仕掛けておけば十分です^^

 

現在は日本225CFDのリピート売買を運用しています★

【日本225】CFD自動売買は儲かる?実績と利回りをブログで公開

こんにちは!^^   約1,000万円のお金をひなたぼっこさせているヒナタ(@HinataLabo)です。   日本225CFD自動売買の実績や利回りはどのくらいか気になる人は多い ...

続きを見る

 

ヒナタ
またイギリス100を再開するときはご報告します^^

 

-実績&利回り

Copyright © お金のひなたぼっこ研究所 , All Rights Reserved.