メキシコペソ分析

【検証】メキシコペソの連続予約注文が20回転する日数は?

こんにちは!^^

約1,000万円のお金をひなたぼっこさせているヒナタ(@HinataLabo)です。

 

今回の記事では

・連続予約注文でメキシコペソが20回終了する日数はどのくらいなのか?

・1銭から6銭で20回転するのにどのくらい違いがあるか?

という疑問を解決していこうと思います^^

 

投資初心者
気になる!

 

【検証方法】連続予約注文が20回転する平均日数の求め方

★今回の記事の検証方法です。

・2020年4月~集計開始

・対象通貨ペアはメキシコペソ円

・1銭、2銭、3銭、4銭、5銭、6銭で検証

15回以上回転した連続予約注文を対象とし、1回転する平均日数を求める

・1回転する平均日数を20倍し、20回転する推定日数を求める

 

連続予約注文は20回転がきっちり終了してから再発注するより、15回~20回の間に強制終了させてリレー注文することで半永久的に連続予約注文が可能です★

 

今回は連続予約リレー注文の約定日時の結果を用います。

 

【検証結果】連続予約注文が20回転する平均日数

現在はこのような結果になっています。

 

投資初心者
1銭でも1ヶ月以上かかるんだね

 

ご覧の通り、連続予約注文が20回転するには時間がかかります。

 

投資ロボ
「20回で終わりなのか…」とデメリットに感じてメキシコペソの連続予約注文をしないのは非常にもったいない

 

FXでリピート売買をしている人は1日に1回はスマホで口座状況を確認すると思うので1ヶ月に1度再設定することはさほど手間ではありません^^

 

メキシコペソ連続予約注文のメリット・デメリットについてはこちらの記事に詳しく解説しています★

 

まとめ

今回はメキシコペソの連続予約注文が20回転する日数を検証しました。

 

検証は現在も継続中ですが、1銭のリピート幅でも1ヶ月以上、3銭以上は少なくとも100日以上かかるということが分かりました^^

 

ヒナタ
「連続予約注文は20回で終わっちゃうからなぁ…」と悩んでいる人は参考にしてみて下さい★

 

-メキシコペソ分析

Copyright © お金のひなたぼっこ研究所 , All Rights Reserved.