【FX】実績&利回り

【メキシコペソ円】高スワップのDMMFXで手動トラリピ始めました

 

ヒナタ
メキシコペソ円が好き!
投資初心者
スワップが好き!
投資ロボ
株が好き!

 

そんな皆さんに朗報です^^

 


 

こんにちは!^^

約1,000万円のお金をひなたぼっこさせているヒナタ(@HinataLaboです。

 

 

DMM FXにおいて、2021年3月29日(月)から通貨ペア「メキシコペソ/円」の取扱いを開始しました。

しかも高スワップ!(1日8円)かつ代用有価証券サービスも利用できます。

 

 

これまでマネーパートナーズにおいてメキシコペソ円リピート売買をしてきた私にとって放ってはおけないニュースです。

 

メキシコペソ円のリピート売買については多くの検証データがあるので、それも踏まえてDMM FXでのメキシコペソ円戦略を考えていこうと思います^^

 

投資初心者
さっそく行こう!

 

DMM×メキシコペソ円 メリット① スワップポイントが高い

 

まずはなんと言ってもスワップポイントの高さです!

 

2021年4月において1日8円はとてもお高い^^

 

メキシコペソ円で高スワップを提供しているFX会社で6円~8円が相場ですのでDMMが首位となっています。

 

<参考>2021年4月6日時点の情報
アイネット証券:8円/日

LIGHT FX:7.1円/日
セントラル短資FX:6円/日

 

もちろんスワップポイントは変動しますので8円がずっと続く保証はありませんが、まずは高いものに乗っかってみるというのは戦略上間違いではないと考えます。

 

スワップポイントが高いと安心して取引出来るのでDMM FXは初心者向けとも言えますね^^

 

 

DMM×メキシコペソ円 メリット② スプレッドが狭い(0.3銭)

 

2つめはスプレッドです。スプレッドは実質の手数料となりますので狭ければ狭いほど有利です。

 

DMMの0.3銭というのは業界2位の狭さです(1位はマネーパートナーズとセントラル短資FXの0.2銭)

 

業界最狭水準のスプレッドで提供中!と宣伝しても過言ではありませんね^^

 

そして驚くべきは米雇用統計前後でもスプレッドが拡大しないこと

 

普通は大きなイベント前や月曜日の取引開始直後はスプレッドが開きやすいですが0.3銭をキープ出来ていました。

 

FX会社の力の入れ具合はこんな部分から確認することができます(地味ですが大事)。

 

 

DMM×メキシコペソ円 メリット③ 代用有価証券が使える

 

メリットの最後はこれ!

 

私のイチオシ記事でも書いていますが、代用有価証券サービスは複利を最大化させるのに非常に重要なポイントと考えているからです。

 

理由を端的にまとめると下記の通りです(DMM.com HPから引用)

 

これまで代用FXはマネーパートナーズ、SBI証券、auカブコム証券の3社のみのサービスでしたがDMM.com証券でも代用有価証券サービスが使えるようになりました^^

 

株取引をしているけどFXはこれからという人にぴったりのサービスです。

 

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFXと言えますね。

 

株をFXの証拠金にする手続きも簡単で、【DMM FX】の取引ツールから、【DMM 株】の取引ツールを起動し、振り替えたい銘柄を選択するだけです。

 

翌営業日に【DMM FX】口座に証拠金が反映します。

 

DMM×メキシコペソ円 手動トラリピ戦略 1セットは5万円からOK

 

さて、ここから戦略に入ります。

 

結論から言うと「スワップを狙いながら6銭間隔のリピート売買」です!

 

理由を順番に説明します。

 

DMMは自動(リピート)売買機能はないのでリピート幅広めがストレス無く取引出来る

DMMはまだ自動売買機能はありません。

よって手動トラリピ(IFD注文をすき間無く並べる方法)となります。

 

手動トラリピのデメリット(宿命)でもありますが、決済のたびに再注文の手間がかかるのでリピート幅が狭すぎると再注文が大変です。

 

6銭間隔であれば十分に手動トラリピでも対応できるリピート幅です。

 

参考までに実際にマネパにおいて6銭間隔のリピート売買をしたときの1回転するのにかかる平均日数は10日~16日でした。

 

2020年12月から2021年3月において最もリピートされた箇所がこの2つなので信頼性は高いかと思います。

 

感覚的に1~2週間に1回再注文が発生すると覚えておけばいいと思います^^

 

※ちなみにDMMではIFD注文より「指値注文+利食いセット」が便利です。
IFD注文は「注文価格」と「決済価格」の2つを入力しなければいけませんが、利食いセットにしておけば注文価格の入力のみで実質IFD注文が可能です。

 

なぜ6銭間隔がよいのか?

 

 

以前Twitterに投稿しましたが、最適なリピート幅(利確幅、利益幅、利幅)というのは相場によって変わります。

 

私は1銭~6銭までの仕掛けた結果データを取っていましたが、ご覧の通り月によってバラバラです。

 

結果論として2020年9月~2021年3月は上昇相場になったので集計すると6銭の広めが強く1銭が弱いという形になりましたが、今後メキシコペソ円がレンジ相場になれば利幅狭め(1銭~3銭程度)が最適リピート幅となるかもしれません。

 

本当はDMMでも1銭から6銭まで仕掛けたいのですが、さすがに手動トラリピで6パターンと仕掛けるのは大変ですし、ミスも起こりやすくなります。

 

仮に今後6銭が最適利幅ではなかったとしても、その分スワップでカバー出来るので問題ないかなと考えています。

 

1セット5万円から レンジ幅とリスク管理

 

メキシコペソ円を取引するときに押さえておきたいポイントが3点あります。

 

<1点目>
コロナショック前は5.2円~6.2円の間を行き来するトラリピ向けのレンジ相場だった。

<2点目>
下のサポートラインは5.0円4.6円4.2円

<3点目>
未来のことは分からない

 

一番大切なのは3点目!未来のことは分かりません。

かといって戦略が適当でよい、というわけではありません。

 

3点を踏まえてDMMでのメキシコペソ円戦略は下記の通りとしました。

・予算は5万円(1セット5万円)

・買いのみで両建てはしない

・5.0円~5.6円まで6銭間隔でリピート売買

・最大ポジション数は10lot

・証拠金維持率100%のラインは4.970円

 

<トラリピ表>

※0.000の抵抗線を意識して、あえて0.001を足しています。

 

<資金管理>

 

しばらくは5円のサポートラインを意識したレンジ相場になる可能性が高いとみています。

よって少額ということもあり、リスクを取った運用としています。

 

ちなみにこのレバレッジでスワップ運用するとスワップだけで年間29,200円

50,000円で割ると年利58.4%となります^^;

 

このことからもハイレバレッジな運用だとすぐに分かると思います。

資金2倍の10万円でも年利29.2%なので現実的には10万円でもよいかと思います。

10万円であればロスカットラインはぐっと下がります。

 

4.6円のサポートラインより下なので結構安心です^^

 

 

ココがポイント

・5円以上でレンジ相場を形成するとみて利幅広めの6銭でリピート売買

・資金は5万円からOKだが、かなりハイリスクなので10万円あると安心

・5円を割ったらリピートされないがスワップが高いので問題なし(リピートとスワップのハイブリット運用

 

DMMとマネパはどっちが儲かる?

・DMM→ゆったりリピート(高スワップ)

・マネパ→高速回転リピート(マルチ利幅)

 

正直分かりません…^^;

なので近いうちに検証します!

 

ヒナタ
乞うご期待

 

※予想としてはDMMが強いと思います。

なんだかんだいってもスワップが高いのでこれはかなりのアドバンテージです。

ただしこれまでマネパの連続予約注文で稼がせてもらったのでこちらも負けて欲しくありません><

 

<超速報>


 

どちらに転んでもいいように口座は2つ持っていてもOKです(どちらも口座管理料等はすべて無料です)

 

<DMM口座開設>はこちらから


<マネーパートナーズ口座開設>はこちらから
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

 

DMM×メキシコペソ円 まとめ

 

以上DMMでのメキシコペソ円戦略をまとめました。

 

わたしの押しポイントは3つ

・高スワップ→なんと言っても有利
・スプレッド→0.3銭は十分狭い
・代用有価証券サービスが使える→複利運用※に有利

※少額からやるなら5万円株またはiシェアーズ S&P500 米国株 ETF【1655】がおすすめ

 

この3つです。ぜひご検討下さい^^

 

運用実績は貯まってきたら順次報告していきます。

 


にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレードランキング

-【FX】実績&利回り

Copyright © お金のひなたぼっこ研究所 , All Rights Reserved.