レバナス

【保存版】レバナスの信託報酬を取り戻せ!!絶対できる3つの方法★

こんにちは!^^

約2,000万円のお金をひなたぼっこさせているヒナタ(@HinataLaboです。

 

この記事をご覧頂いている方は「レバナスに投資をしている」もしくは「レナバスに興味がある」方が多いと思いますが、その中でも今回はレバナスの信託報酬を取り戻すことにフォーカスを当てていきたいと思います。

 

早速ですが、これまでに支払った信託報酬金額と取り戻した金額は下記の通りです。

支払った金額:7,002円(※1)

取り戻した金額:63,433円(※2)

差額:56,431円

※1:週末のレバナス保有金額×0.99%×7/365で計算したこれまでの累計金額
※2:ポイントキャッシュバック+代用レバナス利益(確定利益+評価損益)

 

 

投資初心者
信託報酬以上の金額を取り戻している!

 

これから3つの方法について紹介しますが、概要をお伝えすると、

 方法①(オススメ度★★)→ キャッシュバックで取り戻す!

 方法②(オススメ度★★★★)→ キャッシュバック+スワップで取り戻す!

 方法③(オススメ度★★★★★)→ キャッシュバック+スワップ+手動トラリピで取り戻す!

となります。

 

方法②と③は代用有価証券サービスを利用した外国為替証拠金取引(FX)のことですね。

 

auカブコム証券では国内で唯一投資信託をFXの証拠金として利用できるので今回の戦略には欠かせない証券口座になります。

 

口座を持っていない方はこの際に開設しておきましょう!(口座開設・口座管理料は無料です。)

 

【はじめに】レバナスと信託報酬について

 

レバナスは説明不要なくらい有名な投資信託になりましたが、レバナスとは大和アセットマネジメントが発売している「iFreeレバレッジ NASDAQ100」のことです。

 

<基本情報>iFreeレバレッジ NASDAQ100

米国の株価指数先物取引、米国の債券および国内の債券に投資する。株式の組入総額と株価指数先物取引の買建玉の時価総額の合計額が、原則として純資産総額の2倍程度になるように調整することにより、日々の基準価額の値動きがNASDAQ100指数(米ドルベース)の値動きの2倍程度となることをめざす。為替変動リスクを低減するため、為替ヘッジを行う。

運用(委託)会社 大和アセットマネジメント
純資産 1812.06億円(2021年12月17日データ)
信託報酬 0.99%(税込み)
個人的に好きなHP https://www.daiwa-am.co.jp/special/ifreeleverage/#anchor-1

 

 

2021年11月には楽天が後を追いかけるように楽天レバレッジNASDAQ-100という商品を発売しています。

最近ネットでは「大和レバナス」、「楽天レバナス」と呼んで区別したり(笑)

ちなみにこの記事で扱うレバナスは「大和レバナス」です。「楽天レバナス」は楽天でしか買えないのでこの戦略は使えません。(この記事では大和レバナスのことをレバナスとします)

 

<基本情報>楽天レバレッジNASDAQ-100

米国株式市場の値動きを享受する円建債券および米国の株価指数先物取引を主要投資対象とする。日々の基準価額の値動きが「NASDAQ-100指数(米ドルベース)」の値動きに対して概ね2倍程度となることを目指す。流動性等を考慮し、円建債券と米国の株価指数先物取引の配分比率を決定する。為替変動リスクを低減するため、為替ヘッジを行う。

運用(委託)会社 楽天投信投資顧問
純資産 159.43億円(2021年12月17日データ)
信託報酬 0.77%(税込み)
個人的に好きなHP https://www.rakuten-toushin.co.jp/

 

要はNASDAQ100の値動きが2倍になるように設計された商品ということですね。

今後も上昇が期待出来る米国株の指数にレバレッジをかけることで効率のよい資産運用ができるということで人気が高まっています。

レンジ相場による逓減(ていげん:次第に減ること)のリスクはありますが、上昇が期待出来るのであればそのリスク以上のリターンが期待できると考えています。

 

「逓減(ていげん)」については日本取引所グループの説明が分かりやすいです。

https://www.jpx.co.jp/equities/products/etfs/etf-outline/04-04.html

 

 

投資ロボ
さて、レバナスの信託報酬0.99%について見ていきましょう。

 

簡単な話、信託報酬0.99%を高いとみるか、低いとみるかという話です。

 

なすだっく
打ち上げ花火みたいに言うんじゃない!

 

あまり実感はありませんが、信託報酬は毎日純資産から引かれています。

 

価格変動を無視して考えると、100万円分のレバナスを1年間保有しているだけで約1万円支払う事になります。

 

私が積立NISAで買っているS&P500の信託報酬は0.0968%ですから、同じ100万円だとすると年間で1,000円弱、約10倍ですね。

 

投資ロボ
一般的に信託報酬0.99%は安くない

 

運用が上手くいって将来保有するレバナスが1,000万円クラスになると年間で約10万円。

決して無視できないコストです。

 

投資ロボ
でもご安心を。

 

この後「このまま高い信託報酬を黙って払うのは嫌だ!」という方にオススメの方法が3つ紹介していきます。

 

難しくないのでぜひチャレンジしてみて下さい★

 

レバナスの信託報酬を取り戻す方法①~キャッシュバックで取り戻す~

 

取り戻す方法①はauカブコム証券でレバナスを買う(もしくは他社証券会社からauカブコム証券に移管する)だけです。

 

auカブコム証券では投資信託を保有しているだけでpontaポイントがもらえます^^

 

投資初心者
キャッシュバックってやつね

 

この手のキャッシュバックはauカブコム証券以外でも実施していますが、主なものを下表にまとめました。

 

 

還元方法はポイントもしくは現金です。

PontaポイントもTポイントも普段の使い勝手は抜群ですし、この2社はポイントで再投資も可能なので投資目線でもお得なサービスになります。

 

投資ロボ
還元率はどうでしょう?

 

 

3,000万円以上という条件はありますが、最高還元率はauカブコム証券の0.24%となっています。

 

単純に考えてレバナス信託報酬0.99% - 還元ポイント0.24%=0.75%となりますね。

 

キャッシュバックはノーリスクなのでやらないと損ですよ^^

 

レバナスの信託報酬を取り戻す方法②~メキシコペソ円のスワップで取り戻す

 

先ほどのキャッシュバックはノーリスクですが、最大でも0.24%分のポイントしか取り戻すことが出来ません。

 

ところがレバナスをFXの証拠金として活用することで残りの0.75%以上の信託報酬を取り戻すことが出来ます。

 

なすだっく
リスクはありますが、安全に運用するコツを紹介するよー。

 

まず結論

レバナス10,000口に対してメキシコペソ円を10,000通貨保有する

 

これだけです。

 

2021年12月現在のレバナスは10,000口あたり約4万円前後、ペソ円は5.5円前後

 

レバナス10,000口をFXの証拠金として預けると、評価額の70%が利用できるので約28,000円分になります。

 

一方ペソ円を10,000通貨買う場合は5.5円×1万通貨=55,000円必要。

FXなのでその25分の1、つまり55,000円÷25=2,200円あればペソ円を買うことが出来ます。

 

目的は信託報酬を取り戻すことなのであまりハイレバレッジでの運用はオススメ出来ません。

 

ヒナタ
2倍程度で十分

 

つまりレバナス10,000口(28,000円)でペソ円10,000通貨(55,000円)のポジションを建てると、55,000÷28,000=1.96倍となるので、レバレッジ2倍以下の比較的安全なスワップポイント生活を送ることが出来ます。

 

100万円分のレバナスを例にして考えると、100万円×70%で70万円→レバレッジ2倍で140万円→140万円/55,000円=25万通貨のペソ円を持った場合、1日あたり5円×25lot=125円のスワップポイント、1年だと45,625円分のスワップポイントが貯まります。

 

100万円のレバナスだと年間で約1万円の信託報酬が発生するので、45,000円あれば余裕でペイ出来るうえに約35,000円浮くことになります^^

 

投資初心者
100万円のレバナスで45,000円なので単純に計算すると4.5%のリターン

 

ちなみにレバレッジ約2倍であればロスカットラインは現在値の約半分です。

<1万口あたり4万円のレバナスで5.5円のペソ円を1万通貨買った場合のロスカットレート計算の詳細>

・auカブコム証券のロスカット基準は口座の時価評価額が必要証拠金の75%を下回る場合
・つまりロスカット基準額 = 建玉必要証拠金×75%
・(FX口座の時価評価額※ - ロスカット基準額) ÷ 建玉数量 = A
※現金残高+代用有価証券評価額+受取前損益+振替入金予定額+未決済スワップ損益
・ ロスカットされるレート=計算時のBidレート - A 

上記に全てを当てはめると(スプレッドは0.3銭なのでBidレートは5.497とする)
ロスカットされるレート=5.497-(28,000-5.5/25*0.75)/10000=2.697円

 

ペソ円の史上最安値は2020年4月6日に付けた4.220円なのでわりと余裕^^

 

もちろんペソ円自体の下落リスク(円高ペソ安)はありますが、4.5%の利回りなので長い目でみるとプラスで終わる可能性も十分にあります。

 

ヒナタ
pontaポイントキャッシュバックに加えてペソ円のスワップポイントトッピングもいかがでしょうか?

 

<参考>
カガミルさんのブログ記事では1年間QQQがレンジ相場だった場合、レバナスは4-5%減価する(コロナショックの期間も含めた推定)とあります。
先ほどのスワップによる期待リターンが約4.5%なので、信託報酬に加え逓減による減価分も取り戻すことが出来る可能性がありますね。

 

 

レバナスの信託報酬を取り戻す方法③~メキシコペソ円の手動トラリピで取り戻す~

 

最後に1番オススメの方法として紹介するのがメキシコペソ円の手動トラリピ

 

米国株の右肩上がり相場と違ってFXはレンジ相場が多いので、リピート売買との相性がバッチリです。

 

ペソ円でリピートを行う理由はいくつかありますが、他の通貨ペアに比べると

①スワップポイントが高い

②証拠金が小さい

③ボラが大きい

④新興国通貨なのに信用格付けが高い

コロナで下げたがその後はV字回復した

というのが主な理由です。

 

投資ロボ
つまりリピート向きの通貨ペア

 

それでは戦略の紹介です^^

① 5.0~5.6円はコツコツ買リピート(利幅は6銭)

5円未満のポジションはガチホ

 

まず①の5.0~5.6円リピート部分から説明します。

【MXN/JPYの動き】


2020年3月~4月のコロナショックでは4.2円台まで大きく下げましたが最近は5.2円~5.6円をウロウロしています。

 

初めに狙うのはこのレンジのリピート売買。
100万円分のレバナス(約250,000口)を持っていると仮定して戦略を立ててみましょう。

 

下表は1銭間隔(0.01円)のトラップを仕掛けて6銭(0.06円)で決済する場合の管理表です。

<解説>
本数:全部で55本のIFD注文を並べます

買レート:指値で買います
決済レート:指値で売ります
最悪:このレートまで下落を想定しているということです
注文数量:10,000通貨×何口かということです
証拠金:auカブコム証券では約定レート/25が必要証拠金になります(計算式:買レート×10000/25)
証拠金計:上から順番にポジションを取った場合に必要になってくる証拠金の合計です(上から足し算)
含み損:ポジションから最悪まで下落した場合の含み損です(計算式:(買レート ー 最悪)×10000)
含み損計:含み損の合計です(上から足し算)
維持率:(FX評価額:この表では70万円- 含み損計)/証拠金計

 

 

 

このように100万円分のレバナスがあれば70万円が証拠金として使えます。5.54円から5.0円まで一直線に下落してフルでポジションを取った場合でも、その後買い進めなければ史上最安値の4.22円まで耐えることが可能です。

 

5.0円を切ってレンジアウトしてしまってもスワップが付くので気長に回復するまで待機!
資金があれば追うのもOK。

 

追う場合の注意点として、5円未満のポジションは将来お宝ポジションになる可能性もあるので出口戦略を考えると下手に5円未満ではリピートせずに(決済してしまうともったいない)ガチホするのがよいかと思います。(② 5円未満のポジションはガチホ

 

投資ロボ
5円未満のポジションを持っていると最後撤退するときにプラスで終われる可能性が高い

 

100万円もレバナスもってないよ!という方は20万円(約50,000口)からでも十分リピート出来ます。

 

 

資金管理は人任せにするのではなく必ず自分で理解して管理しましょう。

 

 

※10000通貨ではなく1000通貨でやる場合

上記は10000通貨でやる場合の戦略ですが、auカブコム証券では1000通貨から取引できるので10000口(約4万円)でも下表のようなリピートは可能です。

ただし注意点も。

下表のようauカブコムFXではミニ、通常、大口という商品設定がされていますが、それぞれ微妙に条件が異なります。

2022年1月時点

レバナスの信託報酬を取り返すという点においては通常の1万通貨が好条件です。

1,000通貨(ミニ)でもリピートは可能ですが買スワップが付かないのでおいしさ半減(泣)ご注意を!!

 

【始める前に必ず確認!】一般型と累投型について

 

早速始めてみようと思ったあなた。

 

なすだっく
ちょっとお待ちを!

 

始める前に理解しておかないといけないことがあります。

 

方法②と③で紹介したレバナスを用いた代用FXは一般型のレバナスでしか実施出来ません。

 

投資初心者
一般型?累投型?

 

簡単に説明します。

 

投資信託の一般型と累投型の違いは?

一般型とは分配金をお受取りできるコースです。累投型とは分配金が自動的に再投資されるコ-スです。
また、一般型は指定された口数単位での購入となり、累投型は1円単位の金額指定での購入が可能です。

auカブコム証券Q&Aより

 

投資信託の運用で得た配当金は普通分配金という形で投資者に還元されますが、その分配金を受け取るか自動で再投資に回すのか選択することが出来ます。

 

ヒナタ
前者が一般型、後者が累投型

 

分配金を再投資に回すことで複利効果が期待出来ますし、分配金を受け取ることでそれを生活の足しにすることもできます。一概にどちらが良い悪いというものではありません。

 

投資ロボ
ちなみに分配金を再投資に回す、受け取るにかかわらず約20%の税金がかかります(源泉分離課税)

資産から分配金を出す特別分配金の場合は税金はかかりませんが、そもそも投資したお金から分配金を出しているので単純に純資産が減ります。例えるなら円定期預金の利息としてお金が振り込まれたけど、実はその利息、自分が預けたお金の一部から払われていた、という感じでしょうか。

 

話をレバナスに戻しますが、レバナスはこれまで分配金の実績がありません。そしてこれから先もないと考えられるのでレバナスの分配金については考える必要はないです。

 

そうなるとレバナスにおいて一般型と累投型の違いというのは「口数指定(1万口単位)で売買するか、金額指定で売買するか」という違いになります。

 

なすだっく
株で考えてみると分かりやすいと思うけど、S株やミニ株などの単元未満株を除いて普通は100株単位の売買です。1株500円の株を買うには最低5万円必要ですが、3万円だけ欲しいので売ってくれ!といっても量り売りじゃないんだから無理でーすとなりますよね?投資信託の場合は100株単位ではなく1万口単位の売買が基本です。1万口が4万円であれば4万円の倍数での売買です。しかし累投型で取引する場合は1万口でなくて金額指定で売買することができます

 

今あなたがレバナスを口数指定で買っている場合は一般型のレバナスです。

 

一方、金額指定で買っている場合は累投型のレバナスです(毎月一定金額の積立も含む)。

 

繰り返しになりますが、代用FXをやる場合は一般型のレバナスでないとできません。

 

まずはこの理解をしっかりして次に進みましょう。

 

レバナスの信託報酬を取り戻す!準備編(フローチャート)

 

一般型と累投型の違いが出来たところで具体的な手順を確認していきましょう!

 

手順① 投資信託振替で保護→auカブコムFX代用へ

auカブコム証券で一般型レバナスを持っている場合はすぐにメキシコペソ円のスワップ&リピート売買が可能です。

 

なすだっく
証券口座しか開設していない場合はFX口座の開設もお忘れなく。(最短10分で申込完了)

 

まずは投資信託振替で保護扱いになっているレバナスをauカブコムFX代用扱いにします。

 

PCでもスマホでも可能ですが、両方説明します。

 

<PCで振替を行う場合>

ログインしたら「入出金・入出庫」より「投資信託振替」をクリック

 

赤枠右側の振替をクリック(90,000口、60,000口となっているのは9万口持っているけど、そのうち6万口はまだ受け渡しが完了していないので振り返られない状態という意味)

日~金曜日の8時~18時であればリアルタイムでFXの証拠金に反映されます。(土曜日は14時~18時、それ以外の時間帯は翌営業日の8時に振替を行うという予約扱いになります。)

 

振替内容はauカブコムFX代用(店頭外国為替証拠金取引)にチェックが付いていることを確認し数量を入力。画面では30000口としてあります。

 

最後にパスワードを入力して振替するをクリックすれば完了です。

※混同担保とは
auカブコム証券が店頭外国為替証拠金取引における資金調達を行う場合に複数の顧客分をまとめて行っている都合上「混同」という言葉をつかっているだけ。特に気にする必要なし。

 

<スマホで振替を行う場合>

左上のメニューから振替入出金→現金・代用振替

投資信託振替→「預り区分:保護」になっているレバナスの「振替」をタップ

 

10,000口単位の振替です(画面では30,000口にしています)

混同担保に同意するにチェックをいれ、パスワードを入力→依頼で完了です。

 

手順② 累投型レバナスを一般型レバナスに変更

auカブコム証券でレバナスを持っているけど累投型の場合は一般型レバナスにする必要があります。

 

ただ下記Q&Aの通り、累投型⇔一般型の変更は出来ないので今保有している累投型レバナスを一旦売却して一般型の買付をする必要があります。

投資信託の一般型と累投型の変更はできますか?

投資信託の一般型と累投型の変更はできません。例えば累投型を買付したが、分配金を受け取りたいので一般型にしたい場合などは、一旦累投型を売却(解約)した後、あらためて一般型の買付を行っていただきます。

auカブコム証券Q&Aより

 

資金に余力があれば今持っているレバナス評価額と同額分のレバナスを一般型で買付すればOK。

 

ただし特定口座で利益が出ている場合はそこから約20%税金で持って行かれるのでそれを踏まえて買う必要があります。

 

例:100万円レバナスに投資して評価額が130万円になっている場合、含み益の30万円から約20%、6万円が税金で持って行かれるので実際手元には124万円が残ります。よって124万円で買えるだけのレバナスを一般型で買えばOK

 

一般型の買付け金額と口数については下記Q&Aが分かりやすいです。

投資信託は、いくらから買付できますか?

累投型の投資信託は、100円以上1円単位でご注文できます。一般型は、10,000口以上10,000口単位の購入となるため、金額としましては前営業日の基準価額以上の千円単位で金額指定となります。

【例】一般型の買付(ノーロード投信の場合)
※前営業日の基準価額が10200円の投資信託を一般型で注文する場合、11000円以上1000円単位での申込になります。
※50万円の金額指定で注文した投資信託(一般型)が、基準価額10250円で約定した場合、買付口数、買付金額は下記のとおりです。

○買付口数:500,000円÷10,250円×10,000=487,804→480,000口
○買付に要した金額:10,250円×480,000口÷10,000=492,000円

auカブコム証券Q&Aより

 

ただ一気に買い換え出来ない場合も多いと思うので、累投型レバナスを現在の基準価格分だけ売却し、その金額で一般型レバナスを1万口買付ければ一時的に4万円前後の持ち出しで買い換えすることが出来ます。

 

私は元々他社で累投レバナスを持っていたので下表のように少しずつ同日同額になるように売却と買付けをしていきました。

 

私がやったこと:累投レバナスを14万円金額指定で売却、同日に一般レバナスを14万円分購入
売却で少し減っているのは税金分です。一方買付で14万円分買っているに12万円前後しか買えていないのはレバナスは4万円前後をウロウロしていたので14万円であれば4万円×3万口の12万円前後になります。最後に差額分を買付移管完了としました(自己満足ですが・・・)

1円単位でぴったり移管するのは難しいと思いますが、そのあたりは割り切るしかありません。

 

手順③ 現在の証券会社からauカブコム証券に乗り換える

まず行うのはレバナスが一般型累投型の確認。(auカブコム証券の口座開設もお忘れなく)

 

一般型であれば現在の証券会社で出庫可能か、またauカブコム証券で入庫可能か問い合せてから投資信託の移管手続きを行うとスムーズです。(問い合せしなくても大体はいけると思いますが念のため)

 

また累投型でも一般型に変更できる証券会社もあるかもしれませんので(ちなみにSBIはダメでした)問い合わせてみるといいですよ。

 

ただ入出庫すると手数料がかかることが多いです。(株は無料の証券会社もありますが、投資信託はほぼほぼ手数料がかかります)

 

そんな場合は手順②で紹介した私のやり方のようにして解約&買付をしていけば手数料もかからないのでオススメです。

 

手順④ auカブコム証券で一般型レバナスを買う

まだレナバスデビューしていない人はauカブコム証券で一般型レバナスのデビューをオススメします。

 

なすだっく
2022年は右肩上がりだった去年と比べウロウロする可能性もあるのでデビューするには最高の年になるかもね

 

ここでは一般型レバナスを買付する手順を紹介します。(PCでもスマホでも可能ですが、私はPCで購入することが多いのでPC画面で説明します。スマホでも基本的には同じです)

 

お取引→投資信託→買注文をクリック

 

NASDAQ100(これをコピペ)で検索すると、外国株式に出てきます。

一般型を選びます

 

書面を確認します。

 

確認おわり

 

画面では基準価格が42,473円となっています。一般型は1000円単位での注文になるので最低取引額は43,000からとなっています。しかしこれまで説明してきたとおり10000口での売買になるのでもうちょっと多く買いたいと思って5万円や6万円で注文しても86,000円くらいないと20,000口買えないので中途半端な金額だと結局10000口しか買えないことに注意が必要です。

もう一つ気をつける点としてギリギリの金額を狙うと買えないことがあります。投資信託はETFと違って1日に1回しか価格が決まらないので注文した次の日に大きく値上がりしてしまうと43,000円で買いたい!と注文しても翌日の基準価格が44,000円だった場合などは買えません。株で430円に指値を入れていたが翌日440円になっていたので刺さらなかったイメージです。

 

投資ロボ
余裕を持たせて金額は入力するといいですよ。1割余裕を持たせておけばほぼ大丈夫
5%でも問題ないと思いますがNASDAQ100が2.5%以上大きく値上がりした場合は買えない可能性もあります。

 

最後に分類が一般型になっているか確認しましょう。

OKならパスワードを入力して終了です。

 


 

なすだっく
注意点としてNISA口座の場合、代用FXはできません

 

NISAは非課税というメリットが大きいので信託報酬がどうこう言う前に「NISAでレナバス」いいと思います。

 

一方こんな人にはレバナスで代用FXもオススメです。

1.つみたてNISA派の人(つみたてNISAでレバナスは買えません)

2.S&P500やオールカントリー派の人(NISAでレバレッジ商品はちょっと・・・みたいな)

3.投資枠が物足りない人(一般で年120万円/人、お子様がいる場合は年80万円/子)

4.NISA口座よりリターンを得たい人(笑)

 

ヒナタ
4の人のニーズにお応えするため計算してみました(私w)

 

 

QQQ(NASDAQ100ETF)の年平均リターンは約12~13%なのでレバナスであれば年20%前後期待できる年もあると思います(参考:カガミルさんのブログより)

20%と仮定すると代用FXで5.8%の利回りを出せばNISAに勝てることになります(税金考慮済)

リピート系FX経験者なら分かると思いますが年5.8%であれば控えめに言って可能性は高いですよね^^

 

投資ロボ
相場が荒れるほど、長期で運用するほどレバナスとTQQQの差は縮まっていくので相場によってはレバナス×メキシコペソ>TQQQとなる可能性もありますね

 

なすだっく
1つの判断材料にどうぞ

 

※ちなみにレバナスの2019年~2021年の3年間平均リターン(年間)は60%を超えているのでいかに異常な相場だったか、また人気が出るのもうなずけます。

 

レバナスの信託報酬を取り戻す!実践編

準備編がクリアできればauカブコム証券でFX取引が出来る状態になっています。

 

いよいよ実践編として信託報酬を取り戻していきましょう。

 

キャッシュバック実践編

auカブコム証券でレバナスを保有していれば先ほど紹介した年率○%÷12のPontaポイントが月末に付与されます。(毎月20日AM10:00(祝祭日の場合は、翌営業日)に、前月(営業日)の月間平均保有残高に対して判定されます)

 

ただし、auID登録をしていないともらえないので必ず登録はしておきましょう(携帯がauじゃなくてもOK)

 

ID登録の方法はauカブコム証券Q&Aからどうぞ(メアドがあればすぐ出来ます)

 

 

メキシコペソ円スワップ&手動リピート実践編

ここでは先ほど紹介した手動トラリピ管理表を例にして解説していきます。

 

下図は5.540円で買って5.600円で売るIFD注文の操作です。

<解説>
①アプリを開き注文をタップ
②通貨ペアは通常のMXN/JPYを選択する
③発注方法はIFD
④注文数量は1でOK(10,000通貨)
⑤買を選択
⑥注文タイプは指値
⑦いくらで買うか入力(ここでは5.540円)
⑧期限は無期限でOK
⑨売も指値
⑩いくらで売るか入力(ここでは5.600円)
⑪こちらも無期限でOK

最後に注文するで完了!お疲れ様でした。

 

投資ロボ
アプリ左上メニューから取引設定で確認画面を省略することも可能です

 

あとは順番に発注していくだけです(いじる部分は⑦と⑩だけ)

 

備考:⑦の価格と現在価格に近いと○○以下で注文して下さいと画面に出ることがあります(0.010円=1pips以内のとき)。その時は価格が変動するのを待ちましょう。

 

 

レバナスの信託報酬を取り戻す!まとめ

今回はレバナスの信託報酬を取り戻す3つの方法について書いてみました。

 

<3つの方法まとめ>

方法① キャッシュバックで取り戻す! → リスクを取りたくない人はこちら(累投型、一般型どちらでもOK)

方法② スワップで取り戻す! → 信託報酬の回収に加え逓減リスクも減らせる可能性あり(一般型のみ)

方法③ 手動トラリピで取り戻す! → NISAにも勝てる可能性あり(一般型のみ)

 

紹介した資金管理や通貨ペア(メキシコペソ円)は一例なので、資金に合わせて得意な通貨でアレンジしてみて下さい。

 

あくまでメインはレバナス、代用FXはサブなのでリスク低めの資金管理でやることをオススメします。

 

なすだっく
レバナスホルダーの全員が1円でも信託報酬を取り戻せますように!

 


にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

-レバナス

Copyright © お金のひなたぼっこ研究所 , All Rights Reserved.