ナスダック100トリプル 金融株トリプル

【トライオートETF】TQQQ vs FAS トリプル王決定戦!

 

 

投資初心者
ナスダック100トリプル(TQQQ)金融株トリプル(FAS)

 

どちらもトリプルだけど、どっちが儲かる?

 


 

こんにちは!^^

約1,000万円のお金をひなたぼっこさせているヒナタ(@HinataLaboです。

 

トライオートETFの中でも一際目を引く銘柄がこのTQQQとFASのトリプルコンビ

 

トリプルと聞くだけで心が躍りますね!

この2つ、どちらが儲かるのか検証していきたいと思います^^

 

なすだっく
TQQQはナスダック100指数の変動率の3倍の値動きを目指すレバレッジ型ETFだよ。

 

きんのとり
FASは米国大型株指数であるラッセル1000に組み込まれている銘柄のうち、金融関連セクターに分類される大型株を厳選したもの。

こちらも変動率の3倍の値動きを目指すレバレッジ型ETFだよ。

 

ヒナタ
かわいい顔してるけど、TQQQもFAS共にかなりのボラティリティがあります。

 

さっそく見ていきましょう!

 

TQQQ vs FAS トリプル王決定戦のルール

 

なすだっく
ルールどうする?
きんのとり
完全に同じ条件で比較するのは難しいよね
なすだっく
ここは平均利回りの推移で行きましょう

 

同じ銘柄ではないのでリピートするレンジ幅、許容できるリスク、必要証拠金が違ってきます。

よって完全に同じ条件で比較できないことはあらかじめご了承下さい。

 

比較するにあたっての基本的な考え方は次の通りです。

・分母(必要証拠金)は現在運用している想定レンジにおいて、一気に上限から下限に下落した時に必要となる金額とする。

 

ヒナタ
現在運用しているTQQQとFASの設定を紹介します。

 

<ナスダック100トリプル(TQQQ)>

・レンジ幅:30.5~130ドル

・仕掛け幅:0.5ドル

・利確幅:4ドル、5.5ドル、7ドル、8.5ドル、10ドルの5パターン

・ロスカットライン:30.5ドル

・本数と必要証拠金

  • 4ドル(192本、30.5ドル~126ドル)1,142,880円 ※126ドルより上は稼働停止
  • 5.5ドル(189本、30.5ドル~124.5ドル)1,109,430円 ※124.5ドルより上は稼働停止
  • 7ドル(186本、30.5ドル~123ドル)1,076,475円 ※123ドルより上は稼働停止
  • 8.5ドル(183本、30.5ドル~121.5ドル)1,044,015円 ※121.5ドルより上は稼働停止
  • 10ドル(180本、30.5ドル~120ドル)1,012,050円 ※120ドルより上は稼働停止

 合計:930本、5,384,850円

 

 

<金融株トリプル(FAS)>

・レンジ幅:21~100ドル

・仕掛け幅:1ドル刻み

・利確幅:4ドル、5.5ドル、7ドル、8.5ドル、10ドルの5パターン

・ロスカットライン:21ドル

・本数と必要証拠金

  • 4ドル(76本、21ドル~96ドル)351,500円 ※96ドルより上は稼働停止
  • 5.5ドル(75本、21ドル~95ドル)342,750円 ※95ドルより上は稼働停止
  • 7ドル(73本、21ドル~93ドル)325,580円 ※93ドルより上は稼働停止
  • 8.5ドル(72本、21ドル~92ドル)317,160円 ※92ドルより上は稼働停止
  • 10ドル(70本、21ドル~90ドル)300,650円 ※90ドルより上は稼働停止

 合計:366本、1,637,640円

 

レンジ幅が違うので分母の有利・不利はあると思いますが、銘柄にレンジ幅の設定(許容リスク)が違うのでこれは仕方ありません。

 

ただTQQQ、FASどちらもミドルリスクミドルリターンで設定しているので、大きな問題にはならないでしょう^^

 

お待たせしました!それでは気になる結果発表です。

 

TQQQ vs FAS 平均利回り推移

 

TQQQ、FASそれぞれ1週間の確定利益を52倍(1年間)して、先ほどの必要証拠金で割った値(年利)を出します。

その年利平均の推移がこのグラフです。

 

きんのとり
FASの方が不安定ながらも一歩リードする展開

 

なすだっく
金利上昇に伴い2月、3月は苦戦を強いられました…

 

さらに詳しい実績はこちらで公開しています^^

【トライオート】TQQQ自動売買は儲かる?実績&利回り報告!

続きを見る

【トライオートETF】金融株トリプル(FAS)実績&利回り報告!

続きを見る

 

TQQQ vs FAS 平均利回り推移(利幅別)

 

先ほどと同じ方法で利幅別にグラフにしてみました★

目的は利幅によってどのくらい利回りが違うのか?ということを視覚的に確認するためです。

 

始めたばかりは安定しないので差が大きいですが、なんとなく40%前後に収束していく傾向が見られます。

 

私は相場によって最適な利幅は常に変化するので、利幅を1本に絞ることはしない方がいいと考えています^^

 

ヒナタ
中長期的に検証して、明らかにパフォーマンスが悪ければワースト利幅を変更する予定です

 

さらに詳しい利幅の実績はこちらで公開しています^^

【トライオートETF】ナスダック100トリプル利確幅頂上決戦!

続きを見る

【トライオートETF】金融株トリプルの最適な利確幅を検証してみた

続きを見る

 

 

 

TQQQ vs FAS トリプル王決定戦のまとめ

 

1つ結論があるならどちらも儲かる!ということでしょうか。

 

今はFASが勝っていますが投資における世界情勢は常に変化しています。

 

資金が許すなら両方ヘッジで運用するのもありだと思います。

 

ヒナタ
今後も気長に検討していく予定

 

少しでも参考になれば幸いです^^

 

トライオートETFの口座開設はこちらからできます★
トライオートETF


にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレードランキング

-ナスダック100トリプル, 金融株トリプル

Copyright © お金のひなたぼっこ研究所 , All Rights Reserved.